おしゃれに変化を!カラーバリエーションで上手に演出しよう!

おしゃれを考えるときに大切になるのがカラー選びです。
デザインは好みのものを選ぶ傾向にあるので、色を上手に合わせることでおしゃれさが変わってしまいます。

ここでポイントになるのが、「いつも同じ色になりがち」という点です。
人の好みは潜在的な部分が強いため、デザインだけでなく色も同系統のものを選ぶ傾向にあります。
それではせっかく別の服を着ていても、相手に「いつも同じような服装」という印象を与えてしまいます。

そこでカラーバリエーションに意識を傾けるようにしましょう。
デザインも大切ですが、色彩バランスは人の感覚に与える印象が強いものです。

上下の色が同じにならないように自分だけのバリエーションを増やしましょう。
トップス、ボトムス、アウターの3点をまずは意識していきましょう。
これらで、色の組み合わせが何通りできるかがおしゃれのポイントです。

上手な人は限られたアイテムの中でも豊富なバリエーションを演出することができます。
そして、合わせるアイテムを1つ変えるだけで見た目の印象が変わるのです。
同じトップスでも、カワイイがかっこいいという印象に変わることもあるのです。
これができる人が本当におしゃれな人です。

トップス、ボトムス、アウターの3点の中でボトムスを1つ選んでそれに合うトップスとアウターの組み合わせが何通り思いつくか。
そう考える時間もおしゃれを目指す人にとっては楽しい時間になると思います。

そこで足りないと感じるアイテムだけ買うようにすれば、おしゃれにかけるお金も抑えることができます。
ぜひ、実践してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です